最高のマタニティフォトを残そう!大阪のスタジオ徹底ガイド

HOME » 絶対撮るべき!マタニティー写真のススメ » 衣装・ヘアメイクのポイント

衣装・ヘアメイクのポイント

マタニティフォトに適した衣裳・ポーズ・ヘアメイクなどの情報を詳しくリサーチしました。お腹にボディペイントで絵を描く、話題のベリーペイントについてもまとめています!

マタニティフォトに適した衣裳・ヘアスタイルとは?

基本的に、衣裳は好きなものでOKです。ワンピースであれば、伸縮性があってタイトな方がお腹が目立つので◎。

チューブトップやブラトップを着用し、スカートや布を腰に巻いてお腹を目立たせる方法も人気です。

あれこれ迷ってしまう場合は何着かを持ち込み、カメラマンやスタッフと話し合って衣裳を決めていくとよいでしょう。

お気に入りのアクセサリーや思い出の小物類と一緒に撮るのも、いい思い出になりますよ。

ヘアスタイルは、あまり作りすぎずナチュラルな方がいいようです。

ふんわりカールで優しいイメージに仕上げたり、アップやサイドですっきりまとめるのもおすすめ。

衣裳やイメージに合わせて、帽子・花飾りなどでアレンジするのも面白いですよ。

マタニティフォトでおすすめのポーズ

マタニティフォトのポーズは、お腹に手を当て、立った状態でのポーズが一般的です。
その他にも、寝転がってちょっぴりセクシーに、イスに座ってゆったりなど、さまざまなポーズが楽しめます。

撮ってみたいポーズのリクエストがあるなら、事前に提案しておくと良いでしょう。

自分でポーズを考えられなくても、カメラマンやスタッフが上手にリードしてくれるので心配は無用。

とにかく楽しく、自然体で撮影するのが一番です。
また、ムリなポーズを取ると身体に負担がかかるので、体調を優先させることもお忘れなく。

話題のベリーペイントって何?

ベリーペイントとは、妊娠中の大きなお腹にボディペイントを描くこと。生まれてくる赤ちゃんの健やかな成長と、安産を願って行われます。

日本では、ミュージシャンのマライア・キャリーがベリーペイント写真を披露したことがキッカケで、広く知られるようになりました。

描かれるイラストはリクエストに応じてくれますが、赤ちゃん・空・地球・草原・花・ハート・イルカなどのモチーフが人気だそうです。

ボディペイント専用の水性絵の具を使い、約1時間ほどで完成。

1つ1つが手描きのオリジナルデザインなので、世界に1つだけのベリーペイントが出来上がります。

マタニティフォトを取り扱っているスタジオでは、ベリーペイントの紹介を行っているところもあるようです。

興味がある方は、ぜひ問い合わせてみて。